zippojean記

zippo収集とジーンズ穿きこみ記録

Armar Case Zippoの音質改善に挑戦!(後半戦)

さてと、後半戦も頑張ろう。 それにしても、作業→写真→ブログの行程のお陰でだいぶ時間がかかる。 まぁ、ぼちぼちいこうか。 【ヒンジピンの交換】 ピンを1.2mmのステンレス釘に交換する。 真鍮の釘でもOKだけど、音に変わりは無いし、僕はケースと色を合わ…

Armar Case Zippoの音質改善に挑戦!(前半戦)

アーマーケースの調整はヒンジピンがケースにかぶってしまっている為、通常の調整よりも少しだけハードルは上がるが、調整後はレギュラーケースとはまた違う、伸びのある高い音になるのでアーマーモデルを購入された方にはどうせなら素晴らしい音も手に入れ…

Spectrum Zippo・Antique Brass Zippoについて

珍しくお盆休みに海外旅行に行き、たまたま日本よりほんの少しだけ安かったので、二つ購入。 普通に日本でも売ってるモデルなので、お土産感は皆無。他にこれと言って欲しい物が無かったのだ。 【スペクトラム】 PVD加工という、耐摩耗・耐腐食・耐酸化性に…

1941Replica Silver 100mic. High Polish Zippoについて

以前に銀メッキジッポーを買って以来、密かに欲しかった超厚銀メッキの41レプリカ。 やっぱり41レプリカはカッコイイ。 本音を言えばスターリングシルバーが欲しかったんだけど、実物の値段を目の当たりにし、怖じ気づいた僕はとりあえずこっちで我慢。 とは…

(続)ZippoとJeansの関係

『ZippoとJeans』 この二つのワードを聞いて思い浮かぶモノ、それは… Levi's Zippo! …ではなく(これ良いなぁ) Levi's Zippo その弍! …でもなく(これも良い!) やはり、 これである。(2度目の登場 さて、以前【ZippoとJeansの関係】という記事で、ジーンズの…

Zippo収納ケース(18個用)購入!

とうとうジッポー収納ケースを購入した。 実はこのケースを購入するのは以前から決めていて、ZIPPO社純正ではないけど、単純に見た目と色合いがシンプルで好みだったのと、18という数字がディスプレイには丁度良い位かなーと思ったから。18個を越えたら買お…

1937Replica Brushed Chrome Zippoについて

詳しくは分からないが、1937当時のモデルをイメージした物らしい。なのでボトムスタンプにReplicaの文字は無く、箱の方もVintege Lookと書かれている。 この箱何か良い。 上で書いた様な説明文が。 例によって種類はブラスやらクロームメッキやらポリッシュ…

Highpolish Brass Armar Zippoについてpt.2

以前使っていた物が余りにもボロボロ過ぎてお世辞にもカッコイイとは言えない風体に成り果ててしまったので、実は密かに買い替えていたブラスポリッシュ。 やっぱり新品の輝きは眩しい。 こんなピカピカだったっけか? 初代はかなり損傷が激しく、もはや経年…

Silver Plate Zippoについて

シルバープレート(銀メッキ加工サテン仕上げ)のジッポー。 最近柄モノばかり買っていたせいか、また無地を選ぶ傾向にある。 波だ。その内また柄物を買い出すだろう。 で、コイツはよくある超厚銀メッキではなく、普通の安い方。 ホントはスターリングシルバ…

Zippo開閉音の調整に挑戦!【後半戦】

しつこいようだが、タイトルはダジャレではない。 では、早速後半戦スタート。 【第三段】 ヒンジのかしめ作業。 前半にハメたステンレス釘を一度抜き、ヒンジをタイトにしていく。 ここは慎重にいかないとヒンジに傷が入ってしまううえ、イジくり倒すと収拾…

Zippo開閉音の調整に挑戦!【前半戦】

僕はジッポーに変な改造傷が付くのが嫌なので、基本イジらない派だけど、ジッポーについてブログを書いているのにも拘らず、このテーマに触れないという事は“逃げ”に他ならないので、今回は思い切って挑戦してみる事に。 本来、音に関する事なので動画でやる…

Levi's 501Skinny Longday Rigid着用約1ヵ月経過

プチニュースタンダードを夏眠 & 501sをおろして約1ヵ月になる。 501sをしばらく穿いているけど、時期的に雨の日が多くて501sを休ませる事が結構あった。 というかジーンズ自体穿かない日が割とあって、プチニューはさっきも言った通りお休み中。LVC606は15…

Antique Silver Plate Armar Zippoについて

銀メッキにバレル加工を施し、(変色を防ぐ為?)クリアコーティングされている。 バレル加工物は最近のお気に入り。 ではバレル加工とは… 容器(バレル)に被研磨物と研磨材を入れ、バレルの運動により研磨する方法。これにより、独特の質感が表現出来るという…

Can't Fix STUPID Zippoについて

意外にもこれが初のブラックマット。 黒地に白でCan't Fix Stupid(馬鹿は治らない)という中々キツいメッセージ入り。 黒と白のコントラストが最高にクール。 これが無地のブラックマットだったら絶対買って無かった。白文字ありき。 で、STUPIDのPが反転にな…

Old News Paper Finish Zippoについて

オールドニュースペーパーフィニッシュ(ONP加工)と言って日焼けした古新聞のような色合いが特徴。 ONP加工物は幾つか種類があってこれは昔のパッケージデザイン。 第二次世界大戦時に使われていたボックス柄で、所謂ミリタリーボックスと言われている。 写真…

1960年代オールド広告デザインジッポーについて

説明不要。 タイトル通り、当時のジッポー広告が色々トリミングされているナイスな逸品。 これは他にも30、40、50、70年代モチーフがあり、少しづつデザインが違う。 僕はこの60年代デザインが一番好きだ。 The 炎 60'sのロゴが小さいけどワンポイント。 僕…

Windy Candy Apple Red Zippoについて

僕にとって二つ目のウィンディ。 と言ってもウィンディの面積はかなり小さい。 炎のロゴの中にウィンディ。 “ジッポーの女神”の文字。 これはキャンディアップルレッドと言う塗装で、リンゴ飴のような質感、見た目。 無地バージョンもあり、そっちはほぼリン…

もしタバコを辞めた時、ジッポー収集も辞めるのか?

ここ最近何故か体調がよろしくない日が続き、タバコがどうも不味い。 そんな時にふと頭をよぎったのが、もしタバコを辞めたら、ジッポー収集も辞めるのか。そして今集めているジッポーを僕はどうするんだろう?という事。 正直そんな事はその時になってみな…

Copper Coating Armar Zippoについて

コッパー(銅)コーティングのアーマージッポー。 以前からコッパーの使い心地はどうなんだ?と(銅だけに)気になっていたモデル。 ぱっと見ではブラスに似ているが、やはり赤みが強い。 コイツを選んだのはブラスよりも早い経年変化と色合いが楽しめるという触…

ZippoとJeansの関係

Zippo & Jeans. 僕が好きなこの二つの言葉を聞いてまず頭に浮かぶモノ、それは… Zippo社製のジーンズ… ではなく (こんなのあったのか…) デニムが巻かれたZippo… でもなく (いらねー…) これである。 このブログを初める時にジッポーとジーンズの事を書くなら…

1935Replica Brushed Brass Zippoについて

以前紹介した1935レプリカのブラス版を購入。 普段はほぼブラスのハイポリッシュアーマーを使っているんだけど、飽き性な僕はしばらくコイツを使う事に。 やっぱりブラス無垢は良い。 全く気を使わない。 剥げる心配が無くガシガシ使えるし、それに伴う経年…

続American Pop Zippoについて

前回紹介したシリーズ。 これは…何の絵だ? アメリカ人の子供が何か食べている。 カリフォルニアピーチと書かれているが… 桃の缶詰めでも食べているのか、大層幸せそうだ。純粋に可愛い。 可愛いポップな絵柄とミスマッチなzippoのロゴが逆に良い。 製造年は…

AmericanPop Zippoについて

これはアメ玉かもしくはガムのガチャガチャ柄。 日本でもこういうのたまに見るよね。 このポップなカラーリング&絵柄とオールドタイプのzippoロゴに一目惚れ。 製造年は1999年1月。 表面はバレル加工。 この加工が好きだ。 多分以前紹介した コレと同じシリ…

USS Theodore Roosevelt CVN-71 zippoについて

USS Theodore Roosevelt, CVN-71と言うアメリカの空母デザインのzippo。 セオドア・ルーズベルト アメリカ合衆国26代大統領。 彼に因んで付けられた名前の空母。のジッポー。 正直、名前は聞いた事があるけど、よく知らない。 色々調べたら凄い人なんですね…

Levi's 501 Skinny Longday Rigidについて(後編)

糊落としが終了した501s。 ぱっと見で、だいぶ縮んでいる。 バックポケットが小さくなった…? 全体像 ベランダで撮影。 結構黒っぽい。 思ってたよりもっさり色にならなくて良かった。 革パッチは若干“シワっ”となった。 革パッチ付きのジーンズは相当久しぶ…

Levi's 501 Skinny Longday Rigidについて(前編)

Levi's 501Skinny Longday Rigid 12.9oz 501スキニーロングデイリジッド(以下501s) このジーンズを買ったのは3ヶ月程前。 その頃は606、プチニュー共にファーストウォッシュすらしてない時だったので、コイツは購入から現在まで部屋のオブジェとして活躍して…

Zippoの魅力とは何か

Zippoって何?と言う人は居るだろうか。少なくとも僕はそういう人を見た事も聞いた事も無い。 もし知らなかったとしても、このライターをどこかで見た事はある筈。 これってかなり凄い事ではないだろうか。 アメリカの小さな町で作られているオイルライター…

Zippo Unboxing!

前回のUnboxingが思いのほか好評だったので、(嘘です)今回もやってみたいと思います。一応リアルタイムでお送りいたします… 個人的に楽しいので、今後ネットで購入した時はこの形式で行こうかな… さーて、ようやく届きました。 僕は今週、この時を楽しみに仕…

Marilyn Monroe Zippoについて

Marilyn Monroe本名Norma Jeane Mortensen。 どうでもいい話だが、実はこのブログのzippojeanはNorma Jeaneをもじったモノである。本当にどうでもいいが…。 マリリン・モンローと言えば20世紀を代表するアメリカのセックスシンボル。そんな女性がジッポーの…

A.P.C Peti New Standardセカンドウォッシュ後

ついにプチニューをセカンドウォッシュした。 穿き始めから約3ヶ月でファーストウォッシュ、その後約1カ月でのセカンドウォッシュ。 トータル約4カ月着用。 細かな着用時間は、分からない。 今回は至って普通に洗濯機で洗濯。 レングスが少し縮んだ気がする…

Zippo Unboxing!

普通にジッポーを紹介していても、つまらないので今回はいつもと少し趣向を変えてUnboxing。つまりは開封の儀。 よくYouTube等で見る例のアレだ。 それをブログでやってみようという何とも斬新な企画。つまらなそうな匂いもするが、まぁやってみる事に意義が…

ZIPPO X BICYCLE PLAYING CARDSについて

世界的に有名な(僕はあまり知らなかった)バイシクルトランプとジッポーのコラボ商品。 正直トランプには全く興味がない。 なのでトランプの方は開けてない。 僕の興味は 断然こっち! これは何と言っていいやら…。 只々かっこいい…。 何故にジッポーとトラン…

Windy zippoについて

さて今回は初の絵柄モノ。 まず、WINDY(ウィンディ)とは1930年代に人気イラストレーター「エノック・ボルズ」の描いたイラストを元にデザインされ、ジッポーの世界で長きに渡って愛され続けているジッポーのキャラクターガールである。 Wind(風)の中でタバ…

A.P.C Petit New Standardファーストウォッシュ後2週間経過

プチニュー、ファーストウォッシュから2週間経過記録。 この2週間かなりの頻度で穿いていたせいか、もう既にしっとりしていて若干気持ち悪い。 しかもここ最近暑くてやたら汗をかいてしまった。僕は汗っかきだ。 写真あれこれ… 最後の写真が1番実物の色に近…

606セカンドウォッシュ後

不本意なセカンドウォッシュから1日。 ズブ濡れ&泥が付いたので洗濯した606。 洗濯方法は普通に洗濯機で、今回は乾燥機は使わず、裏返して陰干し。 今回は洗濯後の様子が少し違う。 なんかバリバリしてると言うか、糊がきいているような… 前回の、浸け置き…

突然…

突然の雨に打たれて夢中で家に走ったのだが… 走るのが遅かった… 606がびちゃびちゃになってしまった。 洗おう… ファーストウォッシュから1週間ちょっとしか経っていないのに… 何て日だ!

10年ぶりの再会…

要らないCDでも処分しようかと、しまい込んでいたデカい箱を引きずり出し、アレコレ整理していたら箱の底からジッポーが出て来た。 んん…?何だこれ? こんなの買ったっけか? いつ買ったんだろう?とカチャカチャ遊んでいる内にそう言えばこんなのもあった…

Brushed Brass Armar Zippoについて

ハイポリッシュのブラスアーマーを持っているのにも関わらず、何故かブラッシュの方も買ってしまった。 因みにブラッシュ加工とは、その名の通りブラシで撫ぜたような、研磨痕がある加工。 やっぱり指紋の目立たないブラッシュ加工はいい。 とは言え既に持っ…

Red Matte Zippoについて

珍しい色。自分にとっては。 服装の話。 僕の好きな色は黒、茶色、紺色。 クローゼットの中は相当地味。 赤、黄、青など原色のアイテムなど一切持っていないし、差し色でどこかに派手色、みたいなのは好きじゃないし、落ち着かない。 だけど、テーブルに並ん…

Highpolish Brass armorジッポーについて

ハイポリッシュブラスアーマー 始めに言っておくとこのジッポーを今現在メインで使っている。 これ以降も新しいジッポーは増えていくけれど、コイツ以上にしっくり来て、愛着があるジッポーは未だ無い。 と言う訳で紹介。 基本ピカピカの鏡面仕上げは指紋や…

1941レプリカブラッククラックルについて

1941レプリカを購入した時に隣あった黒いヤツ。 最初は1941にただ黒い塗装をした物、位に思っていたんだけど… “以下引用” 本物は1941~1945に製造された大戦モデルと呼ばれているアイアン(鉄製)のzippoです。そこで戦争中の事情により真鍮が品不足…

LVC606,Petit New Standard洗濯後の感想

2本のジーンズを一緒に乾燥機に放り込む事40分。 ファーストウォッシュを終えた2本。 ↓606 ↓プチニュー 結果、ほぼ変わってない。 変わったのは全体的にほんの少し縮んだ(購入時に戻った?)のと、リジッドのツヤ感が無くなった、それだけである。 ただ1つ気…

LVC606SuperSlim A.P.C Petit New Standard初洗濯

2本のリジッドジーンズを穿き始めて約5ヶ月。 5ヶ月とは言え、1本のジーンズを穿き続けた訳では無いし、1本づつの累計の穿きこみ時間はもはや分からない。 バキバキの色落ちを目指す為に、もう少し我慢しようと思っていたんだけど、もう限界だ。 3日位前から…

1941レプリカについて

昔のレプリカモデルがある事を知った僕は1935の他にもあるんじゃないの?と思い立ち、またまたジッポーショップに。 やっぱりあった。 1941年モデルのレプリカ。 その中でも今回選んだのはブラッシュブラス。要するに真鍮の艶消し。 コイツの気に入っている…

bottomz up ジッポーについて

1935レプリカのジッポーを使いだして2週間程経った頃、前にも書いた通り『カスッ』と言う開閉音がやはり気に入らず、(アレはアレで大好きだけど)良い音を出すジッポーは無いモノかとまたもジッポーショップに赴いた僕。 そこで発見したのがボトムズアップな…

このブログについて

このブログは始めて一週間程度。 僕がジッポーを買い出したのは今年の初め頃。丁度同じ時期にリジッドジーンズを購入した。 と言う訳で今の所五ヶ月程前から遡ってなんとか思い出しながら記事を書いている訳だが… 正直僕は記憶力が悪い。加えて脳ミソが足り…

1935レプリカ について

新しいジッポーを買おうと思いたった僕は実際に見て触らなければ分からないと思い、休日にジッポーショップに向かった。 山程あるジッポーの中から、どれがいいかなー、なんて物色をしていたら…ムムム…これは…! 1935年モデルのレプリカ! …一目惚れです… こ…

A.P.C Petit New Standard Jeansについて

さてLevi'sVintegeClothing606superslim (以下606)を穿き始めてしばらく経った頃、ウェストが緩くなり始めた。 写真は606。 ネットで色々な方のリジッドジーンズの穿きこみブログ等を読んでいると、どうやら『穿き伸び』と言うのがあるらしく、ウェストジャ…

初めてのリジッドジーンズLVC606 Super Slimについて

僕は最近までリジッドジーンズを穿いた事が無かった。 勿論存在は知っていたし、それを穿きこみ、自分なりの色落ちを愉しむと言う文化がある事は分かっていた。 僕のイメージ。 それはアメカジ好きのオジさんが、ぶっといシルエットの糊付きジーンズを何ヶ月…

その他のジッポー

実は自ら破壊してしまったジッポー以外にも後2つ、手持ちのジッポーがあった。 これは割と最近、4年前位?にプレゼントで頂いた物。 写真は裏面になっていて、表には右下に名前が彫ってある。 頂いた時は嬉しかったが、その頃の僕は100円ライターで満足して…