zippojean記

Zippo 時々 Jeans.

1935Replica Brushed Brass Zippoについて

f:id:zippojean:20170625092516j:image

以前紹介した1935レプリカのブラス版を購入。

 

普段はほぼブラスのハイポリッシュアーマーを使っているんだけど、飽き性な僕はしばらくコイツを使う事に。

 

 やっぱりブラス無垢は良い。

全く気を使わない。

剥げる心配が無くガシガシ使えるし、それに伴う経年変化も楽しめる。形は大好きな35レプリカ。言う事無し。(音以外は)

f:id:zippojean:20170625092552j:image

製造年は2014年5月。

f:id:zippojean:20170625094556j:image

 

因みに最近知ったのだが、レプリカモデル発売の経緯は、日本正規代理店だった伊藤商事とJTが大きく関わっていたとか。タバコの売り上げが伸び悩んだ時の起爆剤・苦肉の策としてZippo社に持ちかけ、実現した…らしい。 レプリカモデルの発売が日本発信だったとは驚きだ。

 

購入したてのブラスはピカピカで綺麗だが、何だかおろしたばかりの白いスニーカーのようで少し気恥ずかしい。

 

しばらくはコイツをガンガン使って“アジ”のあるジッポーにしようと思う。

 f:id:zippojean:20170625092608j:image

ボロボロのコイツもかっこいいだろうな、と妄想中…。