zippojean記

Zippo 時々 Jeans.

Windy zippoについて

f:id:zippojean:20170530153417j:image

 さて今回は初の絵柄モノ。

まず、WINDY(ウィンディ)とは1930年代に人気イラストレーター「エノック・ボルズ」の描いたイラストを元にデザインされ、ジッポーの世界で長きに渡って愛され続けているジッポーのキャラクターガールである。

 

Wind(風)の中でタバコに火をつける女性。と言う事でWindy。

わかりやすい。

正直、タバコを吸うのにこんなポーズとらねーよ!と思わなくも無いが、この構図には人を惹きつける何か不思議な魅力がある。

 

で、以前からウィンディのジッポーが欲しくてネットやらお店を色々探していたのだが、なかなかグッとくるデザインが無くて、どうしたものかと思っていたんだけど、やっと出会えた。

 

よく売っているウィンディ柄は割と単調な色使いが多い気がするけど、このウィンディは結構カラフルで中々珍しいんじゃないかな。

zippoのロゴとのバランスも素晴らしい…

ちなみに少し斜めから見ると…

f:id:zippojean:20170531002745j:image

プリントと、少しズレた位置に凸でウィンディが描かれており、立体的?っぽくなっている。これは浮彫焼き付け塗装と言うらしい。のっぺりした塗装よりもこっちの方が表情があって良い。

そして裏はサテン仕上げ

f:id:zippojean:20170530153355j:image

f:id:zippojean:20170531002040j:image

製造年は2002年4月。

割と最近のかと思いきや、もう15年も前のモノ。月日が経つのは早い…。

 

このジッポーは本当にお気に入り。

ウィンディ柄のジッポーは数あれど、僕はこのウィンディジッポーが最高だと思っている。自分が買ったから、と言うのもあるけどね。

 f:id:zippojean:20170530153805j:image

偶然にもコイツに出会えたのは本当にラッキーだった。